あてはまったら要注意!借金問題を解決できない3つのタイプとタイプ別解決方法

2017年08月21日

あてはまったら要注意!借金問題を解決できない3つのタイプとタイプ別解決方法

はじめに

借金癖がある人は次々と借入先を増やして多重債務に陥り、気が付いた時には深刻な事態に陥っている事があります。そうした状態から抜け出すためには、どうしたらいいのでしょうか?

タイプ別に解決方法をご紹介します。

目次

  1. 収入が低く任意整理が出来ない
  2. 交渉相手との条件が折り合わず任意整理が出来ない
  3. 借金する事に抵抗感がない

収入が低く任意整理が出来ない

借金問題の解決に最もよく利用されているのが「任意整理」です。これは今後の利息をカットして、元本だけを3年から5年の間に返済していくという方法ですが、収入に対し借金額が大きすぎる場合は、任意整理が出来ない事もあります。

たとえば、任意整理後の返済額が200万円なら、3年で返す場合は月々6万円になりますが、返済額が1,000万なら月々の返済額は3年なら28万円、5年でも17万円になるので、一般的な収入の人ならかなり厳しいものがあります。

このような場合は任意整理ではなく、個人再生が向いています。個人再生は借金額の5分の1か、5分の1の金額が100万円以下になるようなら100万円を原則3年で返済する方法です。

1,000万円の借金を個人再生した場合、1,000万円の5分の1は200万円なので、3年で200万円を返済する事になります。この場合の毎月の返済額は6万円となるので、任意整理よりだいぶ楽になりますが、毎月必ず返済しなくてはならないので、継続して一定の収入が必要です。

交渉相手との条件が折り合わず任意整理が出来ない

任意整理はあくまでも借りた人と貸した人との交渉で成立するものなので、法的な拘束力はありません。借りた人は減額をお願いする立場ですから、貸した側が突っぱねてしまえば任意整理は行う事が出来なくなります。そうはいっても、借りた人が自己破産してしまうと貸したお金は1円も戻ってこなくなるので、金融業者は交渉に応じるのが一般的ですが、一部には任意整理の交渉に応じない業者も存在します。

また、金額に対し、借りた人の収入が低くて任意整理での返済が難しそうな場合も、交渉は難しくなります。

金融業者と交渉が成立せず、任意整理が出来そうにない時はどうすればいいのでしょうか。

その場合は、間に裁判所が入る個人再生や自己破産をする事になります。継続して一定の収入があり、借金を減額すれば返済できるのなら個人再生を、収入がない、または不安定で月々の返済が無理そうなら自己破産を選ぶ事になります。

借金する事に抵抗感がない

借金のリスクを知っている人は借金に対する抵抗感がありますが、一度借金をし、無事に返済し終わると「たいした事なかった」という安心感とともに、借金に対する心のハードルが低くなる人が増えます。

借入はATMで行うので、自分の預金を引き出す気持ちで現金を手にする事が出来ますから、一度その便利さを知ってしまうと「お金が貯まるまで我慢する」という事が出来なくなり、借金を繰り返す「借金癖」がついてしまうのです。借金への抵抗感がない人は、借入金は大きくなり、借入先も増える傾向があります。

借金癖がある人は自分の収支をきちんと把握していない事が多いため、なかなか危機感を持つ事が出来ず、「もう個人の力ではどうする事も出来ない」という状態になって問題の深刻さに気付く事になるのです。

まずは「借金をする事はイレギュラーな状態」である事をしっかり意識し、借金に対するハードルを上げましょう。借金癖は本人に「このままではヤバイ」という自覚があれば、治す事が出来ます。

まずは強制的に借金できない状態にする事が第一歩です。クレジットカード類は破棄し、すでに借金が膨らんでいるなら、債務整理を行います。借金額を減らせるばかりではなく、ブラックリストに載るので一定期間は借入が出来なくなりますから、借金は出来ません。
借金を遠ざけているうちに、「借金をする事はイレギュラーな状態」である事を定着させていきます。ギャンブル依存症のように精神疾患が関係しているものなら、カウンセリングや治療を受けるのもおすすめです。

借金癖の治療には、本人の意志と周囲のサポートが必要不可欠です。

まとめ

借金問題が解決できない3つのタイプをご紹介しました。借金問題は時間がたつほどこじれていくので、なんとかしたいと思ったら早めに行動する事が大切です。どんな債務整理方法が使えるかは借金のケースによって異なるので、まずは法律の専門家に相談しましょう。

また「どうしても借金が止められない」など、心に問題がある場合は、医療機関もあわせて受診するのがおすすめです。

カンタン無料診断をご利用ください。あなたにピッタリの専門家が診断結果を伝えてくれますよ。

日本債務整理センター 編集部

SHARE :

  • FACEBOOK
  • TWEETする
  • LINEで送る

誰にも知られずに問題解決を目指せます

借金問題解決シミュレーター

全国の専門家を無料で紹介します!

10秒カンタン無料診断スタート!

あなたの借金、いくら減る?

借金返済シミュレーター
icon1
icon2
mouth
10秒カンタン無料診断スタート!

カテゴリーから探す

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所

人気記事

専門家紹介

新大阪法務司法書士事務所
新大阪法務司法書士事務所
リヴラ総合法律事務所
岡田法律事務所

話題のキーワード

夫の借金

彼氏の借金

法人

パスポート

海外旅行

結婚

内緒で

時効の援用

破産

個人事業主

時効

賃貸契約

楽になる

住宅ローン

マイホーム

慰謝料

離婚

フリーランス

専門家

返還額

解決

ブラックリスト

免責不許可事由

スマホ

奨学金

ギャンブル

金利

家族

利息制限法

グレーゾーン金利

闇金

おまとめローン

借金問題

クレジットカード

生活保護

借金完済

返還手続き

返済方法

過払い金請求

キャッシング

借金

バレずに

信用情報

特定調停

任意整理

個人再生

保証人

連帯保証人

保証会社

カードローン

法テラス

依頼費用

自己破産

消費者金融

引き直し計算

債務整理

倒産

債務超過

エポスカード

過払い金

返還請求

そうや法律事務所
債務Lady