自己破産には費用がかかるの?払えないときにあなたがとるべき4つの行動

2017年09月12日

自己破産には費用がかかるの?払えないときにあなたがとるべき4つの行動

はじめに

自己破産には、裁判所に支払う手続きに関する費用のほか、専門家に依頼する費用や管財人に対する報酬などさまざまな費用がかかります。
しかし、自己破産を考えている人の中には、そもそも自己破産のための費用の工面が難しいという人もいます。

自己破産は、手続き費用と専門家に依頼した場合にはその報酬が必要で、数十万の費用を想定しておかなければなりません。
もし、自己破産の費用が払えない場合にはどうしたらよいのでしょうか?
自己破産が払えないときにとるべき、4つの行動について解説していきます。

目次

  1. 自分で手続きする
  2. 予納金を分割払いにしてもらう
  3. 成功報酬で依頼出来る専門家を探す
  4. 法テラスを利用する

自分で手続きする

自己破産の手続きそのものは自分で行うこともできますが、多大な労力がかかります。
仮に自力で自己破産手続きを行った場合、自己破産手続きの書類に必要な印紙代などの手数料と、官報に公告する費用、債権者への通知に必要な切手代などで、おおよそ2万円程度の費用負担となります。

しかし、これには清算する財産がなく、免責不許可理由に該当しない同時廃止事件である必要があります。
裁判所の決定により、破産管財人を指定する管財事件となった場合には、本人の申立の場合、管財人となる専門家に支払う引継予納金が50万円程度必要です。
手続きを専門家に依頼した場合には少額管財事件という運用が適用される場合もあり、そうなれば予納金は20万円程度で済みます。
したがって、自力で自己破産を行った場合でも、必ずしも労力をかけた割には費用を安くあげられないことに注意が必要です。

予納金を分割払いにしてもらう

管財人に対して支払う予納金は、手続き時に一括払いするのが原則ですが、裁判所や支部によっては分轄払いが可能です。
分割は4回ほどで、全額を支払わなければなりません。
ただし、予納金全額を支払い終わるまで、破産手続きは進行しないというデメリットがあります。

成功報酬で依頼出来る専門家を探す

自己破産手続きを取り扱う専門家の中には、着手金なし、成功報酬型の料金体系をとっている場合もあります。
すぐに依頼費用を捻出出来ない場合におすすめです。
依頼費用の分割払いに応じている専門家もいますので、まずは相談してみましょう。

専門家に依頼する費用の支払いを心配する人もみられますが、自己破産手続きを専門家に依頼した時点で、債務の取り立ては行われなくなります。
そのため、これまで返済にあてていた金額を、専門家への依頼費用に回すことができるようになります。
また、専門家に依頼した場合には、同時廃止が認められなかった場合でも少額管財事件となることがほとんどで、予納金を安くすることができます。

法テラスを利用する

費用の支払いが困難な場合には、法テラスの民事法律扶助制度も利用可能です。
法テラスを通して専門家に自己破産手続きを依頼する場合、報酬は定められた金額となっており、追加費用はかかりません。
自己破産の専門家報酬は各専門家が自由に決めることができますので、高額の場合もありますが、法テラスを利用する場合は規定があるため、その心配がありません。一般の報酬よりも低額の設定となっています。

また、専門家に支払う費用を、一時的に法テラスが立替てくれる制度もあります。
ただし、法テラスの利用には、収入や資産が一定基準以下という条件があります。
予納金については、生活保護受給中をのぞき、立替の対象となりませんので注意が必要です。

まとめ

自己破産は自分でも手続き可能ですが、結果的に専門家に依頼した方が、費用が少額で済む場合もあります。
費用が心配な場合には、分割払いに応じている専門家や成功報酬型の専門家に依頼するとよいでしょう。

専門家への報酬には決められた基準はありませんので、低額かつ多数の事例の取り扱いがある専門家を探すのがおすすめです。
弁護士に依頼するか司法書士に依頼するかによっても、かかる費用は異なります。
法テラスの扶助制度を利用するのも、賢い方法です。

カンタン無料診断をご利用ください。あなたにピッタリの専門家が診断結果を伝えてくれますよ。

日本債務整理センター 編集部

SHARE :

  • FACEBOOK
  • TWEETする
  • LINEで送る

誰にも知られずに問題解決を目指せます

借金問題解決シミュレーター

全国の専門家を無料で紹介します!

10秒カンタン無料診断スタート!

あなたの借金、いくら減る?

借金返済シミュレーター
icon1
icon2
mouth
10秒カンタン無料診断スタート!

カテゴリーから探す

そうや法律事務所
そうや法律事務所

人気記事

専門家紹介

リヴラ総合法律事務所
名村法律事務所
名村法律事務所
伊藤法律事務所

話題のキーワード

夫の借金

彼氏の借金

法人

パスポート

海外旅行

結婚

内緒で

時効の援用

破産

個人事業主

時効

賃貸契約

楽になる

住宅ローン

マイホーム

慰謝料

離婚

フリーランス

専門家

返還額

解決

ブラックリスト

免責不許可事由

スマホ

奨学金

ギャンブル

金利

家族

利息制限法

グレーゾーン金利

闇金

おまとめローン

借金問題

クレジットカード

生活保護

借金完済

返還手続き

返済方法

過払い金請求

キャッシング

借金

バレずに

信用情報

特定調停

任意整理

個人再生

保証人

連帯保証人

保証会社

カードローン

法テラス

依頼費用

自己破産

消費者金融

引き直し計算

債務整理

倒産

債務超過

エポスカード

過払い金

返還請求

新大阪法務司法書士事務所
岡田法律事務所