【おまとめローン】キャッシングの一本化で起こるリスク5つ

2018年01月11日

【おまとめローン】キャッシングの一本化で起こるリスク5つ

はじめに

複数の貸金業者からの借金を一本化できるおまとめローン(貸金業法に基づく借り換えローン)は、月々の返済額や借入金利の軽減など様々なメリットがあります。
しかし一方で、まとめることによってリスクが発生することもあるということを忘れてはなりません。
今回は、キャッシングの一本化で起こる5つのリスクについて解説します。

目次

  1. 返済期間が長くなる
  2. おまとめローンをうたう詐欺がある
  3. 返済を滞納すると利用残高の一括返済を求められる
  4. 追加融資が受けられない場合がある
  5. 他人を巻き込む危険性がある

返済期間が長くなる

おまとめローンでは、今あるキャッシングの返済残高総額をもとに、無理なく返済が可能となるように新たに返済プランを作成していきます。
そのため、月々の返済額は低減されますが、結果的にローン完済までの期間が長期化する可能性が高いです。
おまとめローンの場合は、貸付条件においても、一般に通常のキャッシングの場合の最終借入日から返済までの期間より長い返済期間が設定されています。

おまとめローンのメリットに貸付金利の軽減がありますが、返済期間が長期化するとかえって返済金額が増えるケースもあるということも頭に入れておかなければなりません。

おまとめローンをうたう詐欺がある

中には、返済が滞っている人を対象に、おまとめローンの名を利用して、返済を楽にする方法があると言い寄ってくる悪質業者も存在します。
低金利で借り換えできることを装いながら、系列の業者からさらに借金をさせたり、闇金業者に紹介し、紹介料を取るというのがその手口です。
確かにおまとめローンは、借金を一本化することによって返済を支援するローン商品ですが、借り換えるだけで大幅に金利が削減できるようなうまい話はありません。
あまりにも条件がよい場合には、詐欺である可能性も考えましょう。
おまとめローンを検討している場合には、大手など信頼がおける業者を選ぶことが大切です。

返済を滞納すると利用残高の一括返済を求められる

返済を滞納した場合、貸金業者は借りた人に対して、一括返済を請求することができることが規約に定められています。
これは、おまとめに限らず、通常のキャッシングでも同一です。
したがって、何度も返済を滞納している場合には、貸金業者が一括返済を求めるケースも考えられます。

また、おまとめすることによって金額の大きなひとつのローンとなっていますので、滞納したときには、遅延損害金も大きな金額となってしまいます。

追加融資が受けられない場合がある

おまとめローンそのものは、借り換えを行うことによって金利低減や返済を容易にする「個人顧客の利益の保護に支障を生ずることがない契約等」にあてはまります。
そのため、おまとめローン設定分については、年収の3分の1を超える借り入れが制限される総量規制の対象とはなりません。
借り入れの合計額が大きくなっていても、おまとめローンの審査に受かりさえすれば利用できます。

しかし、返済中に追加融資を受けたい場合には、総量規制についても考える必要があります。
追加融資は総量規制の対象ですので、総量規制を超えている場合には追加融資が受けられません。

また、おまとめローンを利用する際に、他社とのキャッシングについて解約を求められるなど、新たな借り入れに対して制限がつけられることも多いです。
返済中に臨時出費でお金を借りる可能性があるよう人には、おまとめは向いていません。

他人を巻き込む危険性がある

通常、おまとめローンには保証人や担保は不要とされています。
しかし、これはおまとめローンの総額が少ない場合です。
貸金業者やローン商品により異なりますが、高額のおまとめローンになると、保証人や担保を新たに設定することが必要となる場合があります。

また、不動産を所有している場合には、無担保型のおまとめローンではなく、不動産を担保としたローンを勧められることもあります。
不動産担保ローンは、無担保型と比べると審査に通りやすいことや金利が低く、目的も指定されていないため、おまとめローンとしてもよく用いられます。
しかし、抵当権の設定など、ローン利用までの手続きにかかる諸費用が20~30万円と高額になること、返済ができなくなったときに不動産を失うことにも注意が必要です。

まとめ

おまとめローンは、月々の返済金額を下げることができたり、複数の業者への返済の手間が省けるなど、大きな魅力のある商品ですが、メリットばかりではありません。
返済期間の長期化や追加の融資が受けられないなどのリスクがあるほか、保証人や担保が必要とされる場合もあります。
また、おまとめローンをうたう悪質な業者も紛れています。

キャッシングを重ね、返済が難しくなった場合の解決方法はおまとめローンだけではありません。
不安を感じている場合には、専門家に相談してみましょう。

カンタン無料診断をご利用ください。あなたにピッタリの専門家が診断結果を伝えてくれますよ。

日本債務整理センター 編集部

SHARE :

  • FACEBOOK
  • TWEETする
  • LINEで送る

誰にも知られずに問題解決を目指せます

借金問題解決シミュレーター

全国の専門家を無料で紹介します!

10秒カンタン無料診断スタート!

あなたの借金、いくら減る?

借金返済シミュレーター
icon1
icon2
mouth
10秒カンタン無料診断スタート!

カテゴリーから探す

債務Lady
サンク総合法律事務所

人気記事

専門家紹介

名村法律事務所
債務Lady
岡田法律事務所
新大阪法務司法書士事務所

話題のキーワード

夫の借金

彼氏の借金

法人

パスポート

海外旅行

結婚

内緒で

時効の援用

破産

個人事業主

時効

賃貸契約

楽になる

住宅ローン

マイホーム

慰謝料

離婚

フリーランス

専門家

返還額

解決

ブラックリスト

免責不許可事由

スマホ

奨学金

ギャンブル

金利

家族

利息制限法

グレーゾーン金利

闇金

おまとめローン

借金問題

クレジットカード

生活保護

借金完済

返還手続き

返済方法

過払い金請求

キャッシング

借金

バレずに

信用情報

特定調停

任意整理

個人再生

保証人

連帯保証人

保証会社

カードローン

法テラス

依頼費用

自己破産

消費者金融

引き直し計算

債務整理

倒産

債務超過

エポスカード

過払い金

返還請求

そうや法律事務所
伊藤法律事務所