あなたの借金、いくら減る?

借金返済シミュレーター
icon1
icon2
mouth
10秒カンタン無料診断スタート!

借金問題解決シミュレーター

借金返済

誰にも知られずに問題解決を目指せます!

過払い金請求で解決!

解決事例1
  • 相談前
  • 借金143万円
  • 月々の返済7万円
  • 金利15~18
  • 相談後
  • 借金0
  • 月々の返済0
  • 過払い返還+345万円

過払い金が345万円返還!

ATMで軽い気持ちで10万円をキャッシング。毎月返済するもキャッシングを繰り返し、借金はどんどん増える...。
弁護士に借金の相談をしたところ過去の返済の中に過払いがあることが判明しました。借金がゼロになった上、返金された金額をもとに安定した生活を目指して再スタート出来ました。

任意整理で解決!

解決事例2
  • 相談前
  • 借金240万円
  • 月々の返済6万円
  • 金利15~18
  • 相談後
  • 借金50万円
  • 月々の返済1万円
  • 金利0

相談から2年で借金完済!

買い物で浪費してしまい借りては返すを繰り返していましたが、とうとう普通の生活すら苦しい状態に...。
弁護士事務所に相談したところに任意整理をすすめられ、さっそくお願いしたところ毎月の返済が大幅に減額され、生活がずいぶんと楽になりました。また買い物ができそうです。

自己破産で解決!

解決事例3
  • 相談前
  • 借金2,600万円
  • 月々の返済63万円
  • 金利15~18
  • 相談後
  • 借金0
  • 月々の返済0
  • 金利0

”借金ゼロ”で再スタート

事業の経営がうまくいかず、毎月の支払いとどんどん増える借金に一時は精神的にも危うい状態でした...。
特に失うものもなかったので、自己破産を決意。自己破産しても戸籍や住民票にのらずに知り合いに知られずに、借金がゼロになったことで新たな生活をスタートすることできました。

日本債務整理センターって
なんだろう?

日本債務整理センターは、借金で
お困りの方へ債務整理の専門家を無料で紹介します!

債務整理は法律で認められた借金の整理方法で、つまりバランスよくあなたの借金をゼロにすることができます。
債務整理というと「自己破産」を連想する方が多いですが、以下のようにほかにも様々な方法があります。

①  過払い金請求(かばらいきんせいきゅう)

過払い金は本来支払う必要がないにもかかわらず、債権者に支払いすぎたお金のことをいいます。

借入期間が5年以上で金利が18%を超える方は必ず確認をしましょう。
過払い金返還のカンタンな手続きであなたのお金が返ってきます。
長年借り入れをしている方は、借金が貯金になるケースも多くあります。

②  個人再生(こじんさいせい)

個人再生は、裁判所を介して借金の一部をなかったことにしてもらい、残りの借金を3年から5年間かけて少しずつ返済する手続きのことをいいます。
この手続きによって、借金を大幅に減らすことができます。

③  特定調停(とくていちょうてい)

特定調停は、裁判所で調停委員を介して各債権者と交渉して借金を減らしてもらったり、毎月に返すお金を減らしてもらったり、利息をなくすなどの条件で借金問題を解決する手続きのことをいいます。

④  任意整理(にんいせいり)

任意整理は裁判所にはお願いせず直接各債権者と交渉して、今後の利息や遅延損害金をなくしてもらったり、毎月に返すお金を減らししてもらうなどの条件で分割和解を約束する手続きのことをいいます。

⑤  自己破産(じこはさん)

自己破産は、裁判所を介してすべての借金をゼロにする手続きのことをいいます。
結果的にすべての借金を返済しなくてよくなります。

あなたの借金、いくら減る?

借金返済シミュレーター
icon1
icon2
mouth
10秒カンタン無料診断スタート!

あなたの借金問題を解決します!

借金問題解決の流れ

  • 「無料診断」

    無料診断

    あなたに最適な専門家をご紹介!

  • 「専門家に依頼する」

    専門家に依頼する

    借金返済問題の
    解決プランをご提案!

  • 「あなたへの取り立てが
    ストップします」

    あなたへの取り立てがストップします

    債権者とのやり取りは
    すべて専門家が対応

  • 「平穏な日々が訪れます」

    平穏な日々が訪れます

    あなたに合った返済計画で
    ゆとりのある生活に

ほんとうに、
取り立てがストップするの?

債務整理をするには、まず最初に専門家が受任通知を債権者に送付します。
この受任通知を受け取った債権者や債権回収会社はあなたへ借金の取り立てを停止しなければいけません。それがなぜなのかをお話ししましょう。

専門家にお任せください!

専門家より受任通知を送付された債権者や債権回収会社は、あなたに直接取り立てをすることが出来なくなります。

【受任通知】

  • 介入通知
  • 債務整理開始通知

これは法律で定められています。

  • 貸金業法第21条第1項
  • 債権管理回収業に関する特別措置法第18号第8項

これらの法律を違反する債権者には罰則もあり、さらに業務停止や登録・許可の取り消しといった行政処分を受ける場合もあるので、取り立てが停止するのです。

どのくらい借金が減るの?

借金の返還

一般的にグレーゾーン金利で取引が7年以上ある方はすでに過払いになっている可能性が高いそうです。グレーゾーン金利で完済済みの場合、ほとんどの方が過払い状態と言われています。

専門家に引き直し計算をしてもらうことによって、あなたにも思わぬ臨時収入があるかも知れませんよ?
心当たりがある方は専門家に相談してみてはいいかがでしょうか。
まずは匿名で診断できる無料診断からお試しください。

こんなにお金がもどってきます!

借金の返還

利息制限法に基づく
「引き直し計算」とは?

債務整理において必ず行われる引き直し計算。ここでは引き直し計算についてご説明します。

貸金業者が消費者にお金を貸し付ける際のルールは「利息制限法」と「出資法」という法律で定められています。この2つの法律では上限利率が違うのです。ところが、上限利率の高い出資法には罰則があるのに、上限利率の低い利息制限法には罰則がありません。そこで、貸金業者は出資法の利率にて貸し付けてました。これがいわゆるグレーゾーン金利です。
※現在は出資法の上限金利は20%に引き下げられています。

これまで支払う必要がないにもかかわらず利息として支払っていたお金について、元本を支払っていた事として、過去の返済を計算しなおすこと。これが引き直し計算なのです。

日本債務整理センターが選ばれる5つの理由

あなたの借金、いくら減る?

借金返済シミュレーター
icon1
icon2
mouth
10秒カンタン無料診断スタート!